2017年10月27日金曜日


初期からの制作している布団叩きと新たに制作させて頂きましたティッシュ箱
アウトバウンドとラウンダバウトにてお取り扱いが始まりました。
素材の微細なニュアンスや作り手の息吹に出合える洞窟みたいなところ。









教室で作ったカトラリーや豆皿
こんなのあったらいいな 使いたい器やカトラリーを
ご自身で作ってみたいという方  ヴォーグ学園横浜校まで 是非


〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル 横浜ビル5階
TEL:045-227-1605
Email:yokohama@voguegakuen.com



2017年9月30日土曜日



羽沢町の八反橋フードセンター内にプレオープンした
『デイリーサプライショップ SSS』さん
工房の近くなので  ここにー⁉︎⁉︎と驚きましたが


美味しいをひとつ取っても  
言葉と物 町と人 新たにひろがる視点
といった感じで 風通しがよくなる
そんな印象を受けました。


 
店内では工房で製作している布団叩きなどご紹介頂いています。
ほんとうにありがたいです。


詳細はこちらから▽













楠のティッシュ箱
木地と黒い漆の2色




2017年9月3日日曜日

教室で使用する型紙やサンプル
以前より作り進めやすいように改良しました。左の角材1つからスプーンとフォークと小さな匙2つの木地を取り出し、其々仕上げていきます。最近印象に残った「ものを作ることに人間性の拠点がある」という話の断片に大袈裟にも意義みたいなものを見つけた気になりながら続けていきたいと思いました。